高精度エンジンオーバーホール

03.作業場と作業の特徴について

Overhaul-service


組立作業場風景

組立作業場の特徴

1.エンジン組立ての作業場は、パーツの検査、測定時に温度変化のないよう空調管理、防塵対策が徹底された室内で、エンジンスタンドや部品管理棚もエンジン1台につき個別に使用できるようになっています。

部品洗浄場風景

部品洗浄場の特徴

2.部品洗浄と、エンジン組み立ては作業室が分かれており、ゴミや粉じんをエンジン組み立て室へ入らないよう管理されています。

部品検査風景

部品検査の特徴

3.エンジンが洗浄された後は、ボルト一本にいたるまで分解され、再使用可能であるかを測定検査いたします。
4.純正品規定値および当社規定値を超える主要部品は、完成品の品質を保つため一切再使用不可とさせていただいております。

部品測定風景

測定単位の特徴

5.測定の値は、0.001mm(ミクロン)単位で測定しております。オーバーホールが完了した際には各パーツの測定記録も公開しております。

部品精密測定風景

測定項目の特徴

6.各パーツの測定は、長さ、重量、真円、振れ、粗さ、平行、円筒、形状、角度、うねりなど多岐に渡ります。お客様が求める精度や、エンジンパーツとして必要な要件を満たしたパーツのみ再使用いたします。

専用測定器

専用計測器具と定期メンテナンスの特徴

7.計測器具やエンジン組立用工具は、正確な数値を計測するための専用品を使用しており、計測器具自体も定期的なメンテナンスをおこなっております。

住所

〒939-8261 富山県富山市萩原439-1 E-Mail : tec@pb.ctt.ne.jp TEL:076-456-8298
株式会社EFIテクノロジック


Adress

439-1, Hagihara, Toyama-shi, Toyama, 939-8261, Japan
EFI-technologic co., ltd.

EFI Technologic since 2017-02-10 / Copyright EFI-Technologic. All Rights Reserved.

お客様のブログ